忍者ブログ

尾羽の小屋Blog

ニコニコ動画やったり、ウディタ用グラフィック素材を作ったりしている尾羽によるブログです。 素材はサイトで配布中。 ※素材のリクエストは受け付けておりません。

『美女と野獣』感想(ネタバレ注意)

素材の話題ではないのですが……。
本日、話題の映画『美女と野獣』を観に行きました。
当初はあまり興味が無かったのですが、妹と母についていく形で観に行ったんです。
そしたら面白かったので感想を書きますね。

まず、主演のエマ・ワトソンがいい。歌声もかわいい(*´ω`*)
歌は相当練習したんだろうなあ。

そして野獣役のダン・スティーブンスもいい。
あの顔は特殊メイクかと思ったのですがCGで顔に一本一本毛を描いていったらしい。
スタッフすごい(*_*)

ルミエール役のユアン・マクレガーの歌声が見事だし、ガストン役のルーク・エヴァンスははまり役だし、その他キャストも素晴らしかった。

野獣のテーマ曲とも言うべき(?)歌曲が加わったのも良かったです。
アニメ版だと野獣が歌うシーン少なかったんで。

噂で“同性愛シーンがある”と聞いていたのですが、あまり私には感じられませんでした。
ああ、ここかな。というシーンはちょこっとあったんですが……。

あと、どうでもいいことなのですが、ラストで野獣が王子様に戻るシーンで王子の後ろ姿が映るのですが、その髪型がどうしてもオカッパ頭にしか見えなくて、「あれ!? 王子、オカッパ!?」と衝撃を受けたのですが、振り向くと別にオカッパ頭ではありませんでした。

アニメ版を観て育ったので感無量でした。冒頭から泣きそうでした。
妹と母は号泣でした。
オリジナル版に新しい要素が加わって楽しい映画でした。

拍手[1回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
尾羽
Webサイト:
性別:
非公開
自己紹介:
TwitterID:tail_feather

カウンター

P R